サブリース以外の選択肢について

サブリースは、賃貸経営や業務委託のほか空室状況の保証などができると言った利点があるのですが、費用が大きくかかってしまうことも否めません。
そこで、もっと費用が安くすむような選択肢についても紹介していきましょう。

業務委託をしたいだけなら

例えば、賃貸経営における運営委託をするだけならばサブリースだけに限ったことではないんですね。
サブリースとは別に、業務や賃貸経営の委託だけをすることができる、というサービスもあります。
此方は、空室保証などは或りませんが、そのかわり費用もサブリースに比べると遥かに安いんです。
空室を埋める事さえできれば、明らかにこちらの方が大きく利益を出す事ができるので、業務委託をしたいだけならばこちらを利用した方が圧倒的に利益を大きく出すチャンスが生まれるんですね。

自分で全て運営する

一番利益を上げる事のできる方法は、やはり全ての管理業務を含めて自分で行う事ですね。
最大利益をあげることができるのは、全部を自分でやってしまうことです。
空室状況さえなくなってしまえば、結局これが一番家賃収入が利益を出す事が出来ますし、よっぽど管理がひどくなければそうそう住民は出ていったりしないので、年単位である程度安定した家賃収入を得る事はできるでしょう。

サブリースを使うメリットとは

あくまで、サブリースというのはリスクを下げることを目的に利用する物なんですね。
なので、経営などの素人が何をどうしていいかわからないのに賃貸経営をする時に使う事ができる物なのです。
サブリースは、その分費用も高めに設定されているため、空室状況などのリスクを自分d江改善できるようならば、必ずしも使わなければいけないもの、というわけではないのです。

関連する記事